アコムやレイク、楽天銀行やみずほ銀行等といった超大手の貸金業者やネットバンクが扱うカードローンは、運営を行っている母体となる会社が非常に大きいため安心して借り入れを行うことができます。

しかし、最近は地方銀行が扱うカードローンやキャッシングもチェックが必要です。

スルガ銀行や静岡銀行などといった本来地方銀行として機能している金融機関も、ネットバンキングを行うことにより全国展開して、現在日本中どの地域に住んでいる方々もこれら銀行のカードローンを利用することが可能となりました。

地方銀行といっても、ネットバンクに近い感覚で借り入れを行うことができます。

また、銀行系カードローンと言うことでノンバンク系の借り入れ先と比較するとかなりの低金利で借り入れが可能となります。

さらに最近では審査スピードもぐんぐん上がってきていますので、消費者金融に勝るとも劣らないスピード融資可能な借入先も存在します。

また地方銀行といっても提携しているATMの数は大手消費者金融やネットバンクとそう変わりません。

ゆうちょ銀行やセブン銀行、ローソンATMなどを利用することができますので、お金の引き出しや返済に困る事はまず考えられません。

全国規模で利用できる地方銀行のカードローン、ぜひチェックしてみてください。