一般に、銀行のカードローンは消費者金融と比べて審査が厳しく行われるので、その分時間が掛かると言われていますが、三菱UFJ銀行や三井住友銀行では最短30分と、大手の消費者金融並のスピードで審査が完了します。

これらのカードローンは、大手の消費者金融が保証会社になっています。

三菱UFJ銀行はアコムが、三井住友銀行はプロミスが保証業務を担当していて、審査はそれらの保証会社が行っています。その為、それらの消費者金融と変わらない早さで審査が終わります。

この保証会社とは、万が一、途中で返済が行われなくなってしまった時に、残りの借入れ残高を保証するような業務を行っています。これは、いわば保険と言えます。銀行のカードローンは必ずこの保証会社が付いており、その保証会社が審査を行っているのです。

アコムやプロミスのような、審査の早い大手の消費者金融が保証会社になっている銀行のカードローンの審査が早く終わるのは、このような理由からです。

ですが、審査の結果はその保証業務を担当している消費者金融などに申込みを行った場合と同じとは限りません。その銀行なりの独自の審査ポイントを付け加えている場合などがあるからです。

審査に使用するシステムの完成度などが違う為、大手の消費者金融では審査が早く終わります。それを利用して審査が行える銀行のカードローンは、同様に審査が早いということです。

この銀行のカードローンの保証会社は、調べるとすぐに分かります。銀行のカードローンの利用を考えている場合、大手の消費者金融が保証会社になっているものを選択すると、審査であまり待たされることがないかも知れません。